メガネをかけてるオンナの子は電話エッチをやりがち

ベーシックな部分だけど、待ち合わせ場所は間違いなく指定しましょう。恐喝の確率がゼロではないので、自分自身が指定することでリスクを回避するようにしましょう。人間関係で必要とされるのは、相手に共感することです。必然ですが、自分を認めない人間に感情移入することはありません。電話の時には心がけましょう。テレレを見破るポイントのひとつで、「なんのためらいもなく話す」があげられます。特に待ち合わせの話のタネをふった場合に見事に返されたら疑ってみる必須はあるかもしれません。
スマートに話そうとするあまり、無意識で早口になってしまう方がいます。相手にとっては、営業トークをされているような気分になってしまうので、気をつけたいものです。
たぶん最初はどうやったらいいか戸惑うと思いますが、そういった時はそのまま「どうやったらイイ」と素直に聞くのが合理的です。無理して下手なトークするよりはとてもマシです。仕事でストレスが溜まったら、疑いなく社長プレイで息抜きです。言うまでもなく、社長は女性ですww。バカ過ぎて仕方ないダメ社員がオンナ社長に辱められるのです。

人任せの子はテレフォンエッチでM女役になる確率が高いと言えます。そういう子と個人的な番号を交換すると、きつい目に会うかもしれません。極力、サイトを通じた関係をお勧めします。
わりと伝言ダイヤルに慣れたら、会話の設計図を作ってみましょう。細部は無視して大体の話す流れがあるだけで、貴男を簡単に売り込むことが出来るようになっています。半年前の話ですが、調教希望のギャルからのTELをゲット!にも関わらず待合わせ場所には、まったくカタギではない男の子が。。。焦って時間前に待合わせ場所に行っていたらきついシーンに遭遇するところでした。ギャップの堅いネタは、犬好きです。ワタシも実際に犬を飼っているので分りますが、動物が好きなひとに悪い人はいないと思うくらい親密度を抱くものです。
今よく聞くのは、出張先で久しぶりにテレクラを使ったら、美人妻にあたったという話。期待しすぎずにトークしたのが功を奏した、それと会員が増えている、といったことが考えられます。思いのほか効果的だったのが、オンナの子の目的を確認するトークを練習しておくと役に立つかも知れません。爆笑トークを連発しても、相手の狙いを把握できないと骨折り損のおしゃべりになってしまいます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年12月24日

カテゴリー:テレフォンセックス

このページの先頭へ