確実に成功するネタ

以前、どうしても大根をアソコに突っ込むプレイがやりたくて我慢できなくなったので、嫁にお願いしたものの撃沈。電話でエッチにお世話になりました。ド変態プレーも可能なのが長所ですね。仕事でストレスが溜まったら、疑いなく社長プレイでうさ晴らしです。もちろん、社長は電話相手です(笑)。バカ過ぎて仕方ないダメ社員がオンナ社長にオモチャにされるのです。
なぜ運営者がラッキーナンバーを設定するかというと、広告の成果を測るためです。ユーザーとしては、敢えて番号を入力しない理由はないし、運営者としても妥当なお金の運用ができるので、お互いWIN-WINなシステムです。テレクラの広告で一番不可欠なのは、ラッキーナンバーです。これを入力することで無料で何十分ぶんのお得なポイントが貰えるので、忘れないようにしましょう。
伝言ダイヤルの約束をする確率の高さの要因に地元率高いことがあげられます。物理的、心理的な距離が近いので女性も心を許しやすくなるようです。合コンパーティーって結局、都心だけでやっているから、カンタンに行けないし、少しひがみを感じます。しかしテレホンクラブは同じ地域の人という信頼感があるから、強気になれます。今は、ハンリュウ好きのギャルが話しやすい。ほとんど浅いので、聞き手に回るだけで意思疎通できていると誤解します。バカみたいな話だけど、カラオケでK-POP歌おうというで会う確率がアップします。

誤解を恐れずにいうなら、ツーショットダイヤルってお相手を騙せるのが長所だと思います。 騙せるという言葉の真意は、顔で評価させないという意味で、逆に言えばまことのの自分を判断してもらえると思います。地方のコールセンターにかけた時って簡単にアポがとれるんです。自分なりに理由を考えると、遊びが少ない分、人に興味を持つのかな?なんて考えました。極論をいうと、この頃はベッドで寝ながらでも2ショットダイヤルで遊べてしまいます。気が気じゃない状態でお店に入っていた時代が恋しく思います。
その場限りの出会いだからといって、快く思われない態度をとっていると、シンプルにお金の無駄になるし、無自覚のうちにそういった態度をとってしまうので避けましょう。
スマートに話そうとするあまり、無意識で早口になってしまう方がいます。相手にとっては、営業トークをされているような気分になってしまうので、気をつけたいものです。無店舗型のツーショットダイヤルは、サイトから電話番号を調べて、電話をかけるだけです。雑誌コードを入力すれば初回はサービスポイントがつきます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2013年3月28日

カテゴリー:システム

このページの先頭へ