ひんしゅくを買うのは難しい話をするバカ

大方夕飯前にTELする時は、その日行きたいお店を抜出ししてから電話番号にかけることが多いです。美味しいお店をネタにすると会う確率は高いです。
気の短いわたしやおおざっぱな性格の人にとっては、メールを書くのって面倒じゃないですか?その点電話だと話が早くてわたしの性に合います。お相手でも同じような考えの人はたくさんいると思います。人妻と会うメリットは、気軽に内緒にしようねって言えることです。そこが割り切れるのは、プレイボーイとしてはありがたいことです。会話で相手の特徴が分るのがツーショットの特長です。わたしは、そこで早口で話すオンナの子を狙います。早口は焦ってる証拠ですからね。落としやすいです(^▽^)
そういえば、自分は前から「ながらえっち」をしたいと思っていました。それが、テレフォンクラブで実現できるのです。TEL越しという制限はありますけど。ゲームしながらのえっちは気持ちイイですね。

オトコは間違いしがちですが、ちゃんとした人が人気者になるわけではありません。ハッキリ言えば腑抜けでいいのです。逆の視座になって考えると分りますが、男性は必ずしもおんなの子に完璧であることを求めません。ときどき話が通じないことがありますが、大方主語を抜いて話していることが理由です。電話で話す時はどうあっても注意しましょう。
CEOて孤独だって聞きます。特に女子となると、なおさらその思いは強いもの。普段指図されることはないから、強気でガンガン押すとドMな部分が開花するかもしれません。これまでのツーショットダイヤル体験上、週末はライバルが多い分つながってもアポイントメントまで辿りつきづらいですが、それに対してコールが多いので、結局約束をする確率は高くなっているような印象です。
ワタシは口びるのペロペロが大好きです。なんともいえないシズル感がイマジネーションをビンビンにしてでも気持ちイイみたいな感覚ですww。軽く偏執的な感覚だって自覚しています。自分は浅ましいから、テレフォンセックスならご飯をおごらなくて済むのが、こんな有難いことはありませんWWW ハッキリ言って、セコいなかたには適切です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年3月13日

カテゴリー:サクラについて

このページの先頭へ