注目!サービスポイント活用方

基本中の基本テレフォンセックスの抑えておきたいネタは、「状況作り8割猥褻2割」です。要するに、一般のセックスと一緒です!セックスをしようと思ったら、お金を出してソープに行かないといけません。しかし、電話でセックスならばその5分の1程度ですっきりできます。おまけに、病気の心配も0!!
恋愛状況では、ギャップが重要だと言われますが、TELでも話は同じです。ただ、テレホンクラブは十中八九一期一会です。従って、あまりにも悪い印象からスタートするのは避けましょう。伝言ダイヤルでも、優しさのアピールは肝要です。言うまでもなく、ワタシは優しいですと言っても効果はないので、態度で示しましょう。一先ず、ミスはチャンスなのでフォローで優しさアピールです。
何気にティッシュを用意しておくことは必要です。自分にその気がなくても、電話エッチになることはあります。部屋を汚さないためにも近くにティッシュは用意しておきましょう(笑)。

私が地方のテレフォンクラブを利用する時は、確実に方言を誉めるようにしています。そうすると普通分りづらい言葉の話のタネに発展して、明るい雰囲気になりますよ。即エッチのポイントは朝晩でフィーリングを変えていくことです。時間帯によって電話をかけてくる女の子のタイプが異なるので、言うまでもなくフィーリングを似つかわしいカタチにした方が即会い率が上がります。当日の待ち合わせのポイントは時間で空気感を変えていくことです。時間帯によって電話をかけてくる女子のタイプが異なるので、無論ノリを似つかわしいカタチにした方が即会い率が上がります。
電話で話しているオンナの子とお互いにえっちするなんて、日本人のセンスでは、すこし病的な感じがしますが、ヨーロッパでは普通です。現実的に出来ないような恥知らずのことでも、テレホンクラブならシチュエーションプレーできます。あくまで自分の経験上ですが、いい大人のごっこ遊びは楽しいですね(笑)
2ショットダイヤルで最もメジャーな目的は出会です。男性も女性もイイお相手と巡り会いたいと思っています。目的が一致したら、失敗を恐れず誘ってみましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年1月8日

カテゴリー:テレクラの歴史

このページの先頭へ