テレフォンセックスを学ぶ

前、ツーショットで自分はタレントだと言い張るおんなの子がいました。そのうえ、矛盾なく電話するので、最終的には信じきってイッちゃいました。最高のおんなの子は脳内にいるってことですね(笑)。
電話で会話すると、意味もなく長話をする女の子がいます。そういうケースは、サクラの可能性が高いので進展がないと思ったら、バイバイをする判断も考慮しましょう。約束の場所や時間をメモる習慣をつけましょう。複数の女性と約束できると、誰がどこだから分らなくなります。自分の能力を過信しないで分別をもって実践しましょう。
ひどいケースでは、ゆすりを目的とする電話がないわけではないので、のんきに構えられません。テレホンクラブで遊ぶ時は、自警するよう気をつけましょう。伝言ダイヤルの電話番号は地方別になってます。だから自分と近辺の地域のお相手と繋がりやすくなっています。自分の遊ぶ地域か地元かで選ぶといいでしょう。

エッチトークが盛上がってくると、ブラジャーのホックは前か後ろか?なんて想像が大きくなるのは楽しいですね。ブラジャーがはだける瞬間の悦楽はMAXです(*^0^*)!夏に彼女の実家に遊びに行ったものの何一つ行くところがない町で、リフレッシュに内緒でテレフォンエッチしちゃいましたww どんな場所でもエッチな会話できるのって気持ちイイですね!!
やたらとウケがいいのに、絶対に約束する場所を決めない女子はテレフォンレディーかもしれません。社内ルールですっぽかし禁止項目になっていて遊べないからです。テレクラに限った話ではありませんが、女の子に会社の自慢は禁止です。男性は仕事に帰属意識を持つので、やってしまいがちですが女子はそういう会話にうんざりしています。話で気をつけないといけないのは、オンナの子に興味を持つことです。何を話すかよりもずっと大切です。反対に興味を持つことができれば、ナチュラルに言葉は出てくるものです。
プロフィールダイヤルはツーショットダイヤルよりも洗練されたサービスで、あらかじめ女子がメッセージを録音していて、それを聞いてから、お好みの女の子と楽しめるサービスのことです。声でお相手の雰囲気が想像できるので人気があります。テレクラをエンコーの相手を探すためのツールとして使っているパターンもあります。誘惑の乗らない強さが必要です。購入額によるサービスポイントといえば、ハニートークは、3万円で1万4000円分くらいついていたので(正確な数字は自分で確認してください)、1000円づつ買うよりある程度はまとめて購入した方がお値打ちです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年3月8日

カテゴリー:テレクラの歴史

このページの先頭へ