サボリ魔のテレクラ入門

話で気をつけないといけないのは、お相手に興味を持つことです。面白いことを話すかよりもはるかに大事です。逆に興味を持つことができれば、当たり前に言葉は出てくるものです。
女性と電話がつながった瞬間、頭が真っ白になりトークに詰まった経験はありませんか?待機中につかみのネタくらいは考えておくと電話がスムーズになるので押します。
けっこう珍しいことですが、電話でセックスの話の展開次第でアポを取ることができる場合もあります。それで会ったら、夢から覚めたという体験もあるので、配慮はしていますWWW

私がテレフォンSEXを好きな原因は、偏執的なことが出来る点です。たぶん、日本初の鳥類に対するフェチさへ受け入れてくれる器の大きさがあります。男女がプレイする際の定番のカタチは、いわゆるタチとウケです。この設定があると、自ずからセリフも出てきます。冒頭の5分で主導権争いが済んだら、後は設定に従ってプレーを堪能しましょう。
出会い系しかやったことがない人はテレフォンクラブをすると約束のハードル低さにびっくりするかもしれません。メールと電話では、最後の一押しの圧力が丸っ切り違ってきます。
ガチャ切りの由来はガチャっと受話器を置くことです。携帯電話ではありえないのですが、電話を突然切られる意味で現在でもも使われています。テレクラは声のコミュニケーションツールなので、第一印象は声で決まります。だからといって、営業マンのようにハキハキ話す必要はありませんが、声の大きさやトーンに関しては用心が重要です。電話でトークすると、意味もなく長話をする女子がいます。そういうパターンは、サクラの可能性が高いので進展がないと思ったら、サヨウナラをする判断も考慮しましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2013年6月15日

カテゴリー:テレクラの歴史

このページの先頭へ