お店の中はまさかとは思うけど楽しい

相手の目的を確認しておくことは即マンの可能性を高めます。3年に1回くらい、確認の段階で話がまとまり即アポしたことがあります。そこまでのラッキーはなかなかなくても、効率よくなることは堅いです。相手の目的を知らないで電話を続けていると、結果として何ひとつ進展しないでポイント切れになりかねません。気まずくても明らかにさせる勇気は重要です。
初めてテレホンクラブで遊ぶときは必ずラッキーナンバーをメモしておくと良いです。登録時に雑誌コードを入力するだけで無料ポイントが付加されるからです。援助交際の相手を見つけるために2ショットダイヤルに電話をする女子もなかにはいます。18歳未満に手を出すと犯罪になるので、気をつけましょう。
せっかくツーショットダイヤルで遊ぶなら、テレフォンエッチしてみませんか?アポもいいけど、テレフォンクラブ独自のこの深い遊びを経験すると、極端に言うと貴方の考え方が変わるかもしれません。そうそう、ワタシは昔から「ながらえっち」をしたいと思っていました。それが、テレホンクラブで実現できるのです。TEL越しという制約はありますけど。ゲームしながらのえっちは気持ちイイですね。

テレホンクラブはとても田舎が強いと思います。ローカルトークをできるうえ、敵が少ないからタイミングが良ければ大人気状態wwワタシも地方で仕事がある時は必ずTELしています。ツーショットダイヤルは時間がない人に最適です。出会い系の方が短時間でできない?という見解も伺われますが、伝えられる情報量が多いのは電話です。出会い系では考えられない当日の即マンは普通です。地元話が出ると、ただちにオンナの子の緊張感がなくなるのを何度も経験しました。 そうなるとこちらもマイペースだから、嬉しい出会いに繋がります。
存外に映画のネタは痛い目を見ます。共通の話題っぽいですが、人それぞれ趣味が違うので、これをキラーコンテンツにすると面倒くさがられることになるので気をつけましょう。おんなの子に好印象を持たせるノウハウとして、流行りのタレントをあげることは効率的です。それだけでなぜかあなたに勢いを感じるようになるから不思議です。その場合は、ルックスは関係ありません。
知っているかと思いますが、2ショットダイヤル創成期は、店舗型のみで、携帯一体でなんでも出来るようになったのはここ数年のことです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年11月21日

カテゴリー:テレクラの歴史

このページの先頭へ