絶対にうまく行くトラップ

出会い系ですごくメールのやりとりして会ったら、「写真と違いすぎる・・・」という体験はありませんか?画像はいくらでも加工できるので、写真のウソには注意しましょう。
時折電話でセックスの時に擬音を連発する人がいますが、あまり効率的ではありません。友人は必ず「シコシコ」言うそうですが、それなら実際の音を聞かせた方が効果的です。イメージの中で脱がすのは自由なので、例えば服をびりびりに破くことだってアリです。とは言うものの、テレフォンSEXで相手の雰囲気を確認しないで乱暴すると手ひどくやられます。
残念ですが、ごく一部で美人局の被害に遭う方はいます。あまりにも話がトントン拍子で進むようなら少し落ち着いて矛盾点がないか考えて見ましょう。ツーショットダイヤルに電話をかけてくる女の人の目的は、ヒマつぶしが多いです。ある程度早い段階で自分の目的と合致するか確認することは重要です。テレクラのはじめ方は大変単純です。お店であれば、

  1. 受付を済ます
  2. 電話を待つ
、女子から電話があれば取次いでもらえるので、それから電話で話せます。

ツーショットダイヤルでどんな声がモテるかというと、男子の場合は何てったって低い声がベターそうです。これに関しては流行は関係ないので、どうしようもありませんが実態として心に留めておきましょう。残り通話時間が少なくなると、うまくいかないことは承知でケータイ番号だけを言って電話を切ることがありますが、うまくいった試しがありません。そういうパターンでは、素直にポイントを買って追加に回すのがナイスです。ある時から、声でゴージャスな子を見抜くことが出来るようになりました。細かい点の総合なんですが、自転車が乗れるようになった時みたいに自然に分るようになります。
90年代、援交が社会問題化するなど、テレクラは悪いイメージでしたが、最近はだいぶ様子が変わって、衛生的でで明るい印象になっています。アポが決まるとテンションがあがりますね(^▽^) 思わず5分前に到着なんてしがちですが、いささか遅れていくことをオススメします。必ずしもハッピーな出会になるとは限らないので、少し遅れて行って相手の子を観察してから会うくらいの余裕を持ちましょう。
テレフォンエッチを切り出すのは緊張する方は、通常の会話をしながらちんぽこを触ってみましょう。そうやって徐々に慣れていけば良いだと思います。エロい会話をしていれば電話相手を脱がしたくなるものですが、脱がすことに拘るとガチャ切りの確率もあるので、雰囲気を察知して脱がすようにしましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年6月18日

カテゴリー:援交に関して

このページの先頭へ