通話のポイントは相槌をうつタイミング

その場限りの出会いだからといって、評判が悪い態度をとっていると、単純にお金の無駄になるし、知らず知らずのうちにそういった態度をとってしまうので避けましょう。
舌なめずりしてるだろうなって音はたまらないですよね。時たま自分から、「やって!」とリクエストしてしまいます(笑)。だからテレフォンSEXはやめられません( ´∀`)。
伝言ダイヤルが即会いできるのは、地域別になっているからというのは大きな要因です。なんといってもアポイントメントがやりやすいので、アポ率はあがります。テレクラで話すと相手の思惑が分るので、普段自分は、相手の意向を汲んで話すようにしています。けれども、退屈しのぎだと思ったら、ガチャ切りします。自分がウケる話題の比較をいろいろ実験してみた結果、どんな人でも盛上がるのは、バー系のトークです。しかもそのあとの待ち合わせにも移行しやすいので、役に立つかも知れません。

あまり多いわけではありませんが、まったく話さない男性もいるそうです。寝ているか、何か心に思うところがあってやっているようですが、恐ろしいですね。
一期一会だからといって、評判が悪い態度をとっていると、シンプルにお金の無駄になるし、知らないうちにそういった態度をとってしまうので避けましょう。即エッチのコツは時間でノリを変えていくことです。時間帯によって電話をかけてくる女性のタイプが異なるので、無論空気感を似つかわしいカタチにした方が即アポ率が上がります。
気の短い私やおおざっぱな性格の人にとっては、メールを書くのって面倒じゃないですか?その点電話だと話が早くてわたしの性に合います。女性でも同じような考えの人は多いと思います。伝言ダイヤルで遊んでいる場合、オトコもオンナもお互い時間があることは確定だから、即マンにつながる確率が高い。メールだと時間がなくても1通は送れてしまいますね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年4月14日

カテゴリー:援交に関して

このページの先頭へ