押しに弱い女性は電話エッチをやるタイプ

休み前は、男性も女性も即マン狙いの人が多いです。ということで、私はギャップを生み出すために、敢えてガツガツしません。会ったおんなの子に聞く限り効果的なようです。
自分の体験からですが、アニメ声は意気消沈します。ワタシの声が低いこともあり、絶対にサド役になってしまうんです。本当はイジメられたいのに・・・(涙)。
地元でテレクラをやると、コール数が少ない割にはセックスに結びつくことが多いです。これってやっぱり横槍がほとんどないからから、星を落とすことが少ないんですね。

電話をする相手に最もいやがられるのは、説教をすることです。なぜか電話になると、相手に意見をいうことは人のためになるものではないので、疑いなくやらないべきです。わたしが田舎のテレホンクラブで遊ぶ時は、絶対方言を誉めるようにしています。そうすると大方分りづらい言葉の話のタネに発展して、明るいイメージになりますよ。移動手段の豊富さは、即マンを狙うなら抑えておきたい必須ポイントです。車やバイクなどがないパターンは、深夜の活動でうまく行くのは至難の業です。
電話でセックスサイトは、顔写真や簡単なプロフィールから通話相手を選ぶところが多いです。個人的には、なるべく情報量は少ないほど良いです。顔写真さへない方がイイくらいです。テレホンクラブにおける携帯電話革命は、チューリップ革命以来の画期的な一大事です。どこでも通話できることは、つまりどんなところでもテレフォンSEXできるということを表します。
テレクラで話すと相手の目的が分るので、自分のルーティンは、相手の意向を汲んで話すようにしています。だけど、退屈しのぎだと思ったら、ガチャ切りします。テレフォンクラブが改良されて携帯一体で出来るようになったのは、箱に行く時間がない人にとっては凄く便利です。特に地方の方には男女ともユーザーが増えるので、利点になります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年1月14日

カテゴリー:援交に関して

このページの先頭へ