多くの専門回線が嵐を巻き起こす

無難でスベることないのは、駅トークです。地味かもしれませんが、ほとんどの人に共通する話題なので、親密度を増すには大変効率的です。
メールのやりとりの場合、やりとりのなかでタイムラグが生まれてしまいます。これは相手に印象付けるには大きなデメリットと言えます。
雑誌コードで会話できるのは数10分程度ですが、複数の番組を合わせると1時間を越えてくるので、賢く使うとそれだけで、アポを取ることができます。テレホンクラブをやっていると、1度はドタキャンの目に合うと思いますが、自分がやられたからといって、他の人にも同じことをするのはやめましょう。テレクラの文化をつくるのはユーザー個人の意識ひとつです。みなで楽しいテレホンクラブにしませんか?待ち合わせを決めておくと話の時に慌てないで済みます。コンビニエンスストアや駅前などは間違えやすいです。レコメンドは薬局前です。

オトコは無自覚のうちに揚足取りをやりがちなので、心がけましょう。連続でやったら、突然相手が電話を切る可能性もあります。心がけたいものですね(//∇//)
テレフォンエッチを楽しく始めるノウハウとして、自分のアダ名を作ることがあげられます。これのメリットは、愛称によって別人格に入り込みやすい点です。わたしがオススメのノウハウですよ(〃^∇^)。テレフォンエッチを始めたら、リアルのモラルなんて忘れて、徹底的にみっともないことしましょう!日常生活で隠れた本当の私を見せることが楽しむポイントです。下品万歳!
ワンフレーズでいうと、テレクラは「テレフォンクラブ」という言葉の略で、男女を電話でマッチングするためのコミュニケーションツールです。テレフォンクラブのやり方はいたって簡単です。お店であれば、

  1. 受付を済ます
  2. 電話を待つ
、女子からTELがあれば取次いでもらえるので、そこから電話で話せます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2013年11月4日

カテゴリー:注意点

このページの先頭へ